スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓
[演出の雑記] 趣味は読書としか言えない
2015-11-06 Fri 17:20

ども、サイトーです。

前回に引き続き、本読んでます。

読むペースは落ちました。
一番読んだ年は、確か一年で百二十冊ほどだったかな(本を登録するアプリがあるのでそれで記録してる)。
今年はぎり二ケタといったところ。
作家の恩田陸さんがインタビューで読書は年間二百冊と答え、
「二百冊もですか?」と驚かれると
「いえ、今は二百冊しか読めないんです」
と言った話を思い出します。
やはり書く人は読むのだな、読まねばなと自戒も込め。

という訳で今回はロジャー・ゼラズニイ『伝道の書に捧げる薔薇』。
ゼラズニイは気になる作家でしたが、これはぶっちゃけタイトル買い。
SFはタイトルが素敵なものが多い! と勝手に思っとります。
短編集ですが一本目のタイトルもまたいい。
『その顔はあまたの扉、その口はあまたの灯』
いや、たまらん。

まだ読み途中です。



スポンサーサイト
別窓 | コメント:0
<<演出の雑記:機種変 | りべろぐ | [演出の雑記] 本が溜まってましてね>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| りべろぐ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。